読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒猫ブログ

ドラゴンプロフェットがサービス終了いたしましたのでブログ名を変えて載せてゆきます。

お久しぶりです(*´ω`*)

いやぁ~、リアルで忙しくてDPはやれるのに書くまでに至らない黒狼です。

 

黄昏「大丈夫か?」

蒼龍「無理しないでね??」

ん・・・ありがとね。

ドナ「そろそろ、また家族が増えるんだろぉ~??だったら、無理しないで休養もとれよぉ~??」

ワッサン「倒れられると俺らが困るしな。」

冥皇「あぁ。ぶっ倒れて暫くDP来れませんなんて言うんじゃねぇよ??」

蒼穹「DPも早めに切り上げるなり、タスク組みだけにするなりして疲労軽減させてくださいね。」

水鈴「リアルの方でもぉ~。マスター、新しいことに挑戦してるからねぇ~。」

瑚瑠「俺らドラのことは気にしないで、ゆっくりしろよぉ~?」

凶鮫「ムリしたらただじゃおかねぇからな!」

海楼「久々に、お前らも良いことを言うな。・・・・まぁ、ムリだけはなさらないように。」

ん~・・ありがとね。

まぁ、慣れるまでは無理はしないようにはするよ。

 

あ、それと黄昏には嬉しいことだと思うけどバトルの後輩が何体か来るかもなので指導よろしくね。

黄昏「任された。」

あとは・・・そうそう。

ドラプロさんがね、大型アップデートを行う前に弾けました。

dragonsprophet.aeriagames.jp

色々と、ぶっちゃけましたよ。

しかも、今回の大型アップデートでは新大陸と新ドラ・・・一番注目ですよ( *´艸`)

ワッサン「ほぅ、その新ドラももしかしたら家族にする気か?」

え?よく、分かったねw

ワッサン「どこまで増えるんだ??」

ん~・・・・ドラゴンが増えなくなるまで??

ワッサン「・・・・やはり、ドラゴンバカだな。」

バカで悪いかw ドラゴンと狼と動物と架空動物がいればそれでいいんだよ!

ワッサン「それを描くほどだからな。」

そうだよ。今も描いてるよ・・・てか、描かないとやってられないw

ワッサン「リアルの忙しさ発散か?」

ん、それもあるね。

あ・・・やべっ・・・そろそろ寝ないといけないじゃんw

ワッサン「そうだな。お前は、明日も忙しいからな。じゃあ、俺は空でも飛んでくる。」

ん~、遅くならないでね~。さぁて、ねようかな。

みなさん、リアルが落ち着くまでは不定期になりますが生暖かい目で見てねw

ではでは(∩´∀`)∩

 

寂しいぜよ(´・ω・`)

こんばんは、黒狼です(´・ω・`)

 

最近、とても仲のいいギルメンが相棒のドラゴンによってDP禁止令を出されてしまい申して、タスク組み以外に会えないのです(ノД`)・゜・。

黄昏「主よ、元気を出されよ。」

骸神「必ず・・・帰ってくる。」

黒陰「でも、最近マスターもマスターでそのギルメン来なくなってからあんまり元気ないですよね?」

ヨーズ「そうだな。蒼龍や夜皇と遊んでいるときもたまにボーとしているよな。」

ん~、そうかな?自分的には何ともないけども・・・・。

黄昏「主よ・・・仲の良いギルメン殿のようになられるなよ?」

ならないよぉ~(*´ω`*)

創零「おぬしは、そう言いつつなるだろう??」

な、なんないよ!! もう、みんな心配性だなぁ~ww

まぁ、でもそうなったらタスク以外で来なくなるかもしれないけども・・・・。

黄昏「ふむ、まぁ、気分転換にDPから離れてリラックスするのも良いことだ。」

そうだね~。あ・・・そろそろ、明日も早いんだっけ・・・(;´Д`)

黄昏「それでは、今日もそろそろ寝られるといい。」

うん、そうするよ。

じゃあ、今日はぁ~・・・緑炎ー!寝るぞぉー!!

緑炎「ん~?わかったぁ~。」

じゃあ、みんなお休み!

黄昏「良く、寝られよ。」

骸神「おやす・・み・・。」

黒陰「おやすみなさい。」

ヨーズ「眠るといい。」

 

 

 

 

 

黄昏「最近の主をどう思われる??」

骸神「無理してるかも・・・・。」

黒陰「そうですね・・・・。ムリしてるかもですね。」

ヨーズ「ふむ・・・タスクと卵管理のみさせてそれ以外はオアシスにいる者たちと蒼龍たちに癒させよう。」

創零「無理しているのか・・・それがよろしいだろう。しかし、触発されるように目立ってきたな。」

黄昏「まぁ、我らの主もそのように規制はするが一応は主優先だ。よろしいな?」

骸神「うむ。」

黒陰「そうですね。」

ヨーズ「構わん。」

創零「異議はない。」

黄昏「では、様子見で明日から三日間のみ行う。」

創零「では、そろそろ我らも眠ろう。」

黒陰「そうしますか。」

黄昏「では、皆の衆サラバだ。」

 

 

ドラプロ写真集(*´ω`*)

 

こんにちわ、黒狼です(*'ω'*)

前回で、ドラゴンについては終わりましたので今回はドラプロの中で私が撮ったSSをのせていこうかなぁ~と思ってます。

では、まず・・・仲良しギルメン(curoto)とのドラでの和み(途中から高画質)

f:id:kuroneko000:20150411134953j:plain

屋根に突き刺さるクロトンと愛龍のペテルギウス君。

 

2人と二匹の旅の途中みたいなの

f:id:kuroneko000:20150411135325j:plain

f:id:kuroneko000:20150411135350j:plain

 

色あたりが良かったので撮影w(夜)

f:id:kuroneko000:20150411135451j:plain

f:id:kuroneko000:20150411135529j:plain

f:id:kuroneko000:20150411135543j:plain

 

(朝)

f:id:kuroneko000:20150411135634j:plain

f:id:kuroneko000:20150411135654j:plain

f:id:kuroneko000:20150411135814j:plain

 

秘境にてラハプ祭り

f:id:kuroneko000:20150411140118j:plain

f:id:kuroneko000:20150411140155j:plain

f:id:kuroneko000:20150411140216j:plain

f:id:kuroneko000:20150411140236j:plain

何してんでしょうねww(ジャンプしてるだけ)

 

ギルメンが面白いことしてるから見に行ったらびっくりw

f:id:kuroneko000:20150411140450j:plain

                 ↓

f:id:kuroneko000:20150411140527j:plain

                 ↓

f:id:kuroneko000:20150411140558j:plain

間違ったら即死だよww

 

何故か倒したのに生きてるジュニア

f:id:kuroneko000:20150411140750j:plain

f:id:kuroneko000:20150411140806j:plain

後ろにバトルドラの死体??

気にするな♪

f:id:kuroneko000:20150411140851j:plain

みんなで、記念撮影w(ヴォ二さんカメラ見てくれ・・・)

 

一応、放出はこのくらいにしておきます♪

また、溜まったら載せますね~(*´ω`*)

ではでは(∩´∀`)∩

ドラゴンについて 最終回(´Д`)

こんばんは、黒狼です。

リアルで引っ越しなど忙しかったのですが今日落ち着きました。

さてさて、ドラゴンについても最後です。

 

最初は、クイドラゴンです。

協力は、セバスです。

f:id:kuroneko000:20150312183922j:plain

セバス「私のようなもので良ければご協力いたします。」

えぇ~と、クイドラゴンは使い方としてはシャロンドラゴンと同じなんですがこっちの子たちは陸上の移動しか出来ません。

しかし、シャロンとの違いはステの伸びですね。

なので、まぁ、ステで選ぶか見た目で選んでもあまり差はありません。

入手方法としては、フィールド、ID、卵、課金で手に入ります。

 

次は、オリジンドラゴンです。

協力は、創零です。

f:id:kuroneko000:20150318204837j:plain

創零「我で良ければ手伝おう。」

この子たちの大きな特徴としては、ギガドラゴン(神様のような方たち)たちにとても似ているドラゴンです。

そのため、呼び出すとどのドラゴンよりも大きいですw

画面いっぱいですww でも、大きなドラゴンが好きな方にはぴったりですw

戦闘方法は、エンシェントドラゴンと同じ感じですw

卵、IDレア、課金で手に入ります。

 

最後は、アースドラゴンです。

協力は、襲牙です。

f:id:kuroneko000:20150318204811j:plain

襲牙「・・・・私で、良ければ・・・・。」

彼らは、卵、徘徊でのみ手に入ります。

しかし、終盤でしか徘徊では会えず、卵も入手が難しいです。

私も、まだ戦闘で使用したことがないので良く分からないのですが(;´∀`)

なので、アースドラゴンについては今後分かったら書いてみようかと

思います。

 

それでは(/・ω・)/

ドラゴンについて その5(゚∀゚)♪

こんばんわ~(*´ω`*)

今回も、紹介していきますよぉ~w

そろそろ、終盤なんで終わったら何しましょうかねw

 

さて、最初はバトルドラゴンです。

協力は、黄昏です(*´ω`*)

f:id:kuroneko000:20150221151731j:plain

黄昏「我で良ければご協力いたしましょう。」

ありがとね。

じゃあ、紹介するね。

バトルドラゴンは、本当に戦闘向きのドラゴンなんだけど癖が強いので使ってる人が少ないですね(;´∀`)

でも、使いこなせれば戦闘ではいい相棒になりますw

この子たちは、卵か徘徊、課金のみでしか手に入りません。

黄昏「我らは戦いの中でのみ真価を発揮する。一度使ってみるのも良いだろう。」

じゃあ、次行きまーす(*'ω'*)

 

次は、ツインヘッドの紹介をします!

協力は、夜皇です。

f:id:kuroneko000:20150222110133j:plain

夜皇「えへへ~、やっと手伝えたぁ~(*´ω`*)」

えぇ~と、ツインヘッドは課金、卵、徘徊で手に入ります。

そして、今後出るオリジンよりは小さいですが大きいです(;´∀`)

あと、ツイン限定スキルで雑魚を集めてくれるものがありますので、雑魚を一気に片づけたい人には良いかもです(*´ω`*)

 

さて、最後です。

最後は、シャロンドラゴンを紹介します。

協力は、玄翁です。

f:id:kuroneko000:20150305232211j:plain

玄翁「わしで、良ければご協力するぞ。」

ありがとね。

この子たちは、ドラゴンの中では弱い部類に入りますが水中移動では役に立ちますしDSPを回復しながら戦いたい人には良い相棒になります(*´ω`*)

 

 

まぁ、こんな感じですかね。

それでは、次回ドラゴンについて その6でお会いしましょう(∩´∀`)∩

 

ドラゴンについて その4(゚∀゚)b

みなさん、こんばんわぁ~。

黒狼です(^ω^)

 

今回は、時間が無いので・・・二種類だけの紹介しますね~(;´∀`)

最初は、ハードドラゴンについてです!

協力はオアシスにいたインディゴストーンさんです。

f:id:kuroneko000:20150407234206j:plain

この種類のドラゴンは、主にヘビードラゴンと同じように主を守ることを主な役割にしています。

ですが、やはり人によっては耐久持ちで戦闘もできる子にしていたりする方もいますので・・・やはり、人それぞれ個性がありますね。

この子たちの入手はやはりIDでの周回での出現か、徘徊、卵、課金しかないですね(;´∀`)

 

次は、グランドラゴンについててです。

この子たちは、レインボードラゴンフェスティバルとパックの課金のみでしか手に入らないレアドラです!

協力は、蒼龍君に手伝ってもらいます。

f:id:kuroneko000:20150221155029j:plain

蒼龍「えへへ~、手伝えるなんてうれしいなぁ~」

かわいいなぁ~(*´ω`*)

それで、この子たちはまぁ普通では手に入らないですが・・・平均タイプなのでどのようなステでも育て方次第では様々な子になります!

蒼龍「僕はねぇ~、VITが特化しているから~。体力があるから~、鍛えれば戦闘でも持つよぉ~。」

それに、回復DSS持ってるから使い勝手いいよねぇ~。

まぁ、この子たちは平均タイプなので自分の好みとステの特化によって決めてくれればいいと思います。

 

まぁ、今回は、こんな感じで終わりにしようと思います(;´∀`)

時間無くて雑ですみません(;´Д`)

それでは(゚∀゚)!

 

ふぅ~(´・ω・`)

疲れた~。

夜皇「マスタ~?どうしたのぉ~??」

蒼龍「なにしたのぉ~??大丈夫ぅ~??」

えっとね~、リアルの方で引っ越しがあるんだけど・・・その準備でね(;´∀`)

夜皇「どこかに、いくのぉ~??」

ん~、16日から専門学校っていうとこにまたお勉強のために行かなきゃならないんだけど、そのためにその学校の近くに部屋を借りて住まなきゃいけないの。

今のとこからだと遠すぎるからね(;´∀`)

夜皇「ふーん、じゃあしばらく僕たちと会えないの??」

いんや、上手くいけば会えないのは1日だけかもしれないからそんなに寂しがらなくていいよ。

蒼龍「でも~、1日でも会えないなんてぇ~やだぁ~。」

翡翠「なんと!お会いできないというのですか!!」

うお!いつからいたの( ゚Д゚)

ソフィー「私たちになにも言わないで行こうというのですか!!」

い、いや、今日言おうとしたんだよ!!

だから、そんなに迫ってこないで!!

えーと・・・・みんな、あつめてくれる?」

翡翠「承知しました。皆様方お集まりください。」

全員「なんだ?(じゃ?)」

皆来たね、えっと・・・リアルで引っ越しがあるのでもしかすると1日だけ会えないかもしれないです。

その・・・ごめんね?その代り、今日はみんなと一緒に寝るからさ?

霹靂「それは・・・寂しくなりますね。ですが、ご安心ください。食糧事情は安定しておりますから。」

創零「ふむ・・・まぁ、無理しない程度に頑張るといい。」

襲牙「来ない間は、我とクリスタ殿がここをお守りしたします。」

クリスタ「怪しいものは入れませんので気にせず行ってきてください。」

みんな・・ありがとね(*´ω`*)

俺も、気にしないでいけそうだよ。

じゃあ・・・今日は、そろそろみんなで一緒に寝ようか。

全員「分かった。(はぁーい!)」

 

 

 

ホントに、良い家族を持てた・・・。